キャッシングが便利なカードローンも総量規制対象外

銀行のローンは総量規制の対象外ですが、いつでもどこでも便利にキャッシングできるカードローンも銀行のならもちろん総量規制対象外なんですよ。

メガバンクから地方銀行、さらにはネット銀行までカードローンの商品がある銀行はたくさんありますよね。

そんな中から、ネットで申込ができる管理人おススメの便利なカードローンをいくつか紹介します。

銀行のローンでもパートやアルバイトの方でも申し込める商品はたくさんありますね。

三菱東京UFJ銀行カードローン

最短即日利用可能なカードローンです。 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用可能です。
借入可能かお試し診断ができます。

旧な出費にカードローンを持っていると、とても便利ですね♪

お金を借りた体験談を紹介します。

お金が足りないときは貯金を崩すかカードローンで乗り切る

家族がいると今すぐお金がほしい、お金が必要という事態が起こりがちです。 例えば子供が急病で病院に連れて行く、履いていた靴が小さくなった、学校の教材を買うなどは何度も経験しました。 夫関係でもお付き合いの冠婚葬祭がある、飲み会がある、自転車がパンクして修理代がいるなどはつい最近の出来ごとです。

今すぐお金がいるのに手元に現金が無いと困ってしまいますね。 たいていの買い物はクレジットカードで支払うので急な出費もなんとか対応できますが、現金が必要になると貯金を崩すしか方法はありません。 もしも自分の貯金でも足りない金額ならカードローンを利用するしかないので、50万の枠で申し込んで利用出来るようにはしています。

親兄弟に借金を頼むのは気を使いますし、色々と小言を言われるので避けたい方法です。 銀行や消費者金融のカードローンなら事務的にお金を借りることが出来るので精神的に助かります。 普段から万が一の出費に備えてお金を貯めるようにして、それでも間に合わないときはカードローンで乗り切ります。

住民税の支払いと、住宅購入の際の諸経費に焦った経験

私が今までお金に困った経験が、住民税を払い忘れていた時です。 収納代行を放置していて、気がついたら期限が迫っていました。 その金額15万円です。

正直仕事を辞めて求職中だったので、非常に困ってしまいました。 その時はまず売れるものを売りました。 漫画や雑誌、ブランド物のカバンやポーチ、キッチン用品、それらを売って、5万円程のお金になりました。 そして足りない分は、親から借金しました。 社会人になってまで情けない話ですが、キャッシングする勇気がなく、両親を頼ってしまいました。 その時借りたお金は、後日ちゃんと返しました。

その他に困った事が、中古マンションを購入した際に、諸経費の事を忘れていたのです。 およそ200万程の諸経費を期限までに支払わなくてはならず、非常に焦ってしまいました。 期限ギリギリに冬のボーナスが出て、何とか払えましたが、もしボーナスが出なかったらどうなっていたのでしょう。 もしかしたら車を売って何とかしていたかもしれません。 そう思うと、何かあった時の為に、カードローンを持っていると便利だと感じます。

お申込みはコチラ